オープン・カウンセリング(大津) 【半日参加】

 『オープン・カウンセリング』は、カウンセリングのクライアントとしてだけでなく、見学者として参加することができます。ただし、会場全体でつくる相談的人間関係を大切にするため、ご見学いただけるのは、AIJの各種講座または『パセージ』『パセージ・プラス』を受講された方、あるいはそれらの方から直接紹介された方に限らせていただきます。

 見学者として参加をご希望の方は申し込みボタンからお申し込みください。その際、上記の受講歴もしくは紹介者のお名前を特記事項欄にご記入願います。

 なおクライアントとして参加をご希望の方は、下記「参加資格[クライアント]」欄をご覧ください。

 午前または午後のみの、半日参加も歓迎いたします。その際料金は半日分3000円となります。


こちらは半日単位で参加される方向けのお申し込み画面です。

¥3,000

講座・商品コード: 該当なし カテゴリー: , タグ: , ,

ご説明

 開業医をしていたころのアドラーの診療所では、診察室での会話が待合室にも筒抜けだったと言われています。待合室の人々は、アドラーと患者の会話を自分の身に置き換えて聴くうちに、それが治療につながることが多かったということです。

 こうしたアドラー以来の伝統として、多くのアドラー心理学の講師たちは、クライアントと1対1の個室でだけではなく、人々が集うオープンな場でのカウンセリングを行ってきました。「オープン・カウンセリング」におけるクライアントは、カウンセリングからはもちろんですが、その場のやりとりを他人事でないと感じながら見守り続ける見学者の様子から、大いに勇気づけられます。さらに見学者自身も、自分の人生に向かおうとするクライアントの勇気ある姿から、多くの学びが得られます。そこではまさに、アドラー心理学による治療の根本をなす、相互尊敬と相互信頼に基づく相談的人間関係が実現されているのです。

 野田俊作も、たびたび「オープン・カウンセリング」を行ってきました。アドラー派独特のこのカウンセリングをAIJから再び皆さまにお届けできることを、私たちは大変嬉しく思っております。

  • 講師:
    AIJアドラー心理学指導者 大竹優子
    AIJアドラー心理学指導者 中井亜由美
  • 主催:一般財団法人 野田俊作顕彰財団 Adler Institute Japan
  • 参加資格[見学者]:
    AIJ開催の各種講座または『パセージ』『パセージ・プラス』を受講された方
    または2018年以降のアドラーギルド開催の基礎講座を受講された方
    あるいは、それらの方から直接紹介された方
  • 参加資格[クライアント]:
    地域の自助グループに参加されている方
    なおかつ、AIJの『オープン・カウンセリング』またはエピソード分析が開発された2011年以降の野田俊作の『オープン・カウンセリング』を見学された方
    ※クライアントとして参加をご希望の方は、まずは地域の自助グループまでご相談ください。なおご相談内容によっては、他の講座の受講をお勧めするなど、「オープン・カウンセリング」では対応いたしかねる場合があります。
  • 日程:3月31日(日)午前9時半~午後4時半
  • 開催場所:@ピアザ淡海 205
    滋賀県大津市におの浜1丁目1-20
    JRまたは京阪「膳所」から徒歩12分
    京阪「石場」から徒歩5分
  • 費用:
    一日参加 6,000円
    半日参加 3,000円
  • 定員:30名
  • お問い合わせ先:info@adler.or.jp

関連講座・商品