葛藤解決

 
 アドラー心理学で「葛藤」というと、個人の内面でのいわゆる「葛藤」ではなく、他者との「葛藤」、つまり対人関係上のこじれを意味します。どこにでもあるそうした「葛藤」ですが、アドラー心理学ではこの「葛藤」の延長上に、子どもの非行や神経症、精神病症状などが現われ、さらには大人同士の歪んだ関係や様々な暴力、果ては国家間の諍いまで、同じ構造が発展して起こると考えます。ですから人々が「葛藤解決」を学ぶことは、その人個人のためにだけではなく、家庭や職場、人類のためにも極めて大切なのだと考えています。
 
 そうした「葛藤」の中で、適切な知識と実践によって比較的扱いやすいのが「権力争い」、つまりケンカの解決です。本講座では「権力争い」の構造や病理、その解決法、予防について学ぶ、極めて実践的な内容になっています。

1件の結果を表示中